パッチノート

ベータテスト体験版 ver.1.1.0 パッチノート

更新日: 2024.5.20 [JST]

ベータテスト体験版をプレイいただきありがとうございます。
配信開始後、世界中の多くのユーザーの皆様にプレイいただき、
「イナズマポスト」に様々なご意見をお寄せいただきました。

ご投稿いただいたご意見・ご感想などを基に、開発チームで調整方針に関して検討を重ね、
2024年5月20日(月)20:00より配信を開始した ver.1.1.0 (ストーリーモード追加)に合わせて、
以下の調整を行いました。

ユーザーの皆様にさらにゲームプレイを楽しんでいただけるよう、
クオリティアップに努めていきますので、
引き続きベータテストのご協力をお願いいたします。

  • ※調整内容・仕様は変更になる場合がございます。
  • ※更新・新規追加した項目は、見出しに日付を記載しています。
  • ※5月20日以前に公開していた項目で、内容を更新した個所は下線を引いています。

2024年5月20日(月)20:00より配信
ベータテスト体験版 ver.1.1.0 追加・修正内容

  • 『ストーリー』モードの追加

    タイトルメニューにストーリーモードが追加され、
    新たな主人公『笹波雲明』の物語が体験できるようになります。

    体験版用にアレンジされた第一章
    『君はサッカーができる』がプレイできます。

  • 『プレイガイド』の追加(5/20更新)

    タイトルメニューに『プレイガイド』が追加され、『シーンアーカイブ』では、一度見たビジュアルシーンを繰り返し見られるようになります。
    体験版で追加されるのは、各モードのエンディングのみ、となっています。

  • 不正切断ペナルティの実装

    • 不正切断者側は無条件で敗北となり、切断された方は勝利となります。
    • 途中切断された場合でも、
      切断された側はそこまでの獲得アイテムを入手できるようになります。
      ※不正切断をしたと判断された場合は、獲得したアイテムが没収されます。
      前半の途中で試合が終了した場合、両者とも経験値は入りません。
      前半が終了していた場合、切断された側は半分の経験値を獲得できます。
    • 切断時の状況によってメッセージが表示されます。
    • 【不正切断時】
      【相手からの切断時】

    1時間以内に不正切断を繰り返すと
    オンラインでの対戦が一定時間遊べなくなります。

    1回目:警告メッセージの表示
    2回目:5分間オンライン対戦禁止
    3回目:10分間オンライン対戦禁止
    4回目:15分間オンライン対戦禁止…
    ※2回目以降(不正切断回数-1)×5分間オンライン対戦禁止

  • 試合中の『こうさん』機能追加

    切断対策として、勝ち目がないと判断したとき、
    試合途中でも『こうさん』を選択すれば即座に勝敗を決定できます。

    『こうさん』による試合終了の場合はアイテム獲得、切った場合はアイテムが没収されます。
    前半途中で試合が終了した場合、両者とも経験値は入りません。
    前半が終了していた場合、勝者側は半分の経験値を獲得できます。

  • 通信対戦全般へのラグ対策

    • 通信量を『約10分の1』に軽減。
    • ラグに対して強いプログラムに調整。
  • 育成まわりのUIを一新

    ドック移動コマンドを廃止し、
    『育成』内で移動を含めた全ての操作ができるようにUI変更します。
    タクティクス、フォーメーション、ユニフォームも『育成』に集約します。

  • 対戦モードに『戦歴』を追加

    過去試合の戦歴をリストでチェックできるようになります。

  • ブロックリストを追加

    試合戦歴からブロックリストや報告を追加します。

  • 『今週のプレイヤースコア』表示

    公式オンライン大会などの参加に必要なプレイヤースコアの表示を追加します。
    1週間ごとのランクマッチのプレイや戦績でスコアが加算されていきます。

  • 判定機能『アドバンスジャッジ設定』実装

    同点時でも、判定によって勝敗を決することができるようになります。
    『アドバンスジャッジ設定』をオンにすることでルームマッチ時は、
    公式規定の評価や試合内容によって、勝敗を決定することができます。
    ※対戦者および観戦者が、誰か一人でもONにしているとそのルームでのすべての試合がONになります。

  • インターバル画面にフォーカス勝利数を追加

    ハーフタイム中のインターバル画面にシュート数と支配率に加え、フォーカス勝利数を追加。

  • 『ビルドタイプアイコン』を追加

    パッシブ説明欄に『ビルドタイプアイコン』が表示されるようになり、
    ビルド構築がわかりやすくなります。

  • ユニフォーム設定UI変更

    ユニフォーム購入と装備変更時、モデルが確認できるようになります。

  • タクティクスの効果時間の誤りを修正

    • ゾーン中、フォーカス中は、効果タイマーが止まらないようになります。
      ※基本、プレイヤーがキャラを移動できる間は、効果タイマーが進む。
    • コマンド入力待ち時は、効果タイマーを停止されます。
    • ゾーン中スロー時は、スロー倍率に見合った時間が進むようになります。
    • 全タクティクスの効果時間を40秒に変更します。
  • 『チュートリアルAI』モード

    チュートリアル条件未達成のプレイヤーの相手をする、難易度の下げられたAI。
    チュートリアルクエストのお題をクリアすることで、チュートリアルAIはOFFになります。

  • CPUが最初から強すぎる問題の解決

    • プレイヤーに練習の余裕をあたえる『チュートリアルAI』実装。
    • チュートリアルAI作動中は、CPUがタクティクスを使いません。
    • チュートリアルAI作動中は、CPUのシュートまでの時間が長くなり、
      守備ゾーンがつくりやすくなります。
    • パス頻度を低下させます。
      フォーカスからパスアウトしないようになります。
    • フォーカス難易度が少し簡単になります。
    • ドリブル移動速度が少しゆっくりになります。
    • 「イナズマ級」ジャパンドリームズのレベルを適正化。
  • チュートリアルムービーの変更

    • チュートリアルを小さな映像+文字シートに変更。
    • プレイヤーのタイミングで文字送りが可能。
    • 技エリア、リキャスト、規定エリアについても言及する項目を追加。
  • 必殺技コマンドのUI変更

    • 必殺技の名前の前に『ポジションアイコン』が追加され、
      使用できる場面が明確にわかるようにします。
    • 技の右側には『ロングシュート』、『シュートブロック』のアイコンも追加します。
  • 選手があからさまなオフサイドをしない

    • AIがオフサイドポジションをとりにくいように調整。
    • 守備側と攻撃FWの両方の位置取りの思考を調整。
    • オフサイドルールをオン。
  • タクティクスの画面ガイドの表示、
    及び確認UIを新設

    • タクティクス、スーパータクティクスの効果時間表示。(敵&味方両方)
    • 呼び出しが「L」ボタンであることと、残り時間を確認できます。
  • 守備時のキャラ切り替え操作UIの変更

    • 守備時キャラ切り替えの表示変更。
    • サークルからベクトルに変更。
  • 新操作『スルーパス』実装

    Bボタン長押しによって、簡単に『パス位置調整』が可能。
    いわゆるスルーパスが可能になります。

  • 「ダッシュアタック」の仕様変更(5/20更新)

    • ドリブル時、パスによってダッシュのリキャストがクリアされなくなります。
    • ドリブル時、ダッシュのリキャストゲージの回復後、
      ダッシュゲージの回復が瞬時ではなく徐々に行われるようになります。
  • スパイクの装備変更をキャラに反映(5/20更新)

    • スパイクの変更を試合中やUIでのキャラポリゴンに反映。
    • 見た目をユニフォームに合わせるか、装備品に合わせるか変更可能。
  • 『ひっさつ』と『きあい』の処理を変更

    • ひっさつ/きあいの必要テンションチェックタイミングの変更。
      ゴールへシュートした時点のテンションをチェックします。
    • ひっさつ/きあいのバフ、デバフ効果と表示を乗算ではなく加算に変更します。
  • 『ひっさつ』と『きあい』の処理と
    関連する表示処理を変更(5/20更新)

    • 『ひっさつ』『きあい』『技巧』『キズナ』の数値がシュート時確認できる『威力リスト』を追加。
    • ノーマルシュートVSノーマルキャッチ以外のキーパーキャッチ時に最終的なシュートAT加算とKP加算の表示を追加。
    • 『威力リスト』のON・OFF設定が可能。
  • 『ひっさつ』の計算仕様を大きく変更

    『ひっさつ』は、テンションの割合をキーパーパワーへの
    割合ダメージに変換する効果に変更となります。

    『ひっさつ』は、テンションの残ゲージ量と同じ割合分のKPを削ります。
    このとき、敵キーパーはシュートATとひっさつダメージの合計値をKPダメージとして受けます。
    ひっさつ時KPダメージに変換されたテンションは消費されます。

    ※テンションは得点した時以外は消費されません。
    得点時の消費テンションは、相手のKPを減らした割合分だけ消費となります。

  • 『インビンキーパー』の調整

    • 効果時間のバグを修正。
    • 1度シュートを止めたら効果が切れるよう変更。
  • 『ラッキーフィーバー』の仕様変更

    ひっさつときあいに、それぞれ10%の影響を与える効果を追加します。

    • 相手のひっさつ率…10%マイナス(10%→0%)
    • 自分のきあい率…10%プラス(10%→20%)
  • ランクマッチ時、マッチング中のメッセージ変更

    • マッチング中のステータスが表示され、通信時の状況が分かりやすくなります。
  • ランクマッチの対峙画面にレベル差ボーナス表示

    • 既にレベル差ボーナス処理はあるが、伝わりづらいため表示を追加。
  • その他の調整

    • スピリット画面でのソート設定が保持されるようになります。
    • ルームマッチ時準備画面で観戦者の開始確認をカット。
    • 『ルームマッチでパスワードを隠す』設定を追加。
    • 初期データの調整
      選手が初期レベルで必殺技を1個覚えている状態になります。
  • シュートチェインなどのとき、
    デフォルトカーソル位置を枠内に

    シュートチェイン時、ゴール枠からカーソルがずれていることに気づかず、技ボタンが押せていないユーザーが多数いるため、対策として、ゾーンでのチェイン2人目以降のカーソルデフォルト位置を、必ず枠内から始まるように調整します。

  • 「英雄伝説級」エイリアマスターズに
    挑戦できる

    • 「英雄伝説級」エイリアマスターズを対戦モードに追加。
      それに伴った新技の追加。
    • オンラインへの影響を考え、1日5回までのチャレンジ回数の制限あり。
    • 高難易度AIの調整。
    • 「英雄伝説級」エイリアマスターズを倒すことで、特別なユーザーネームプレートに変化します。
  • スタンプ機能の追加

    試合中とルームマッチロビー内でスタンプによる、コミュニケーションが可能になります。

    • スタンプ機能のON・OFF設定及びクールタイムを実装。
  • 「必殺技」発動後の着地モーション追加

    着地モーション追加で必殺技後の雰囲気を出します。

  • ゲームバランスの調整

    CPU戦で獲得できる経験値をにします。

    最初から始めた場合、全選手が1つは『必殺技』が最初から使えるように初期データ変更。

  • クロスセーブインターフェース

    Nintendo Switchから他プラットフォームへ、データ移行のための保存ができるようになります。

    ※PlayStation®5/PlayStation®4/Steam版の「ベータテスト体験版」配信開始時期は、決まり次第お知らせします。 ※クロスセーブを行うためにはEpic Gamesアカウントが必要です。

  • 観戦時テンション表示

    観戦画面で両プレイヤーのテンション量を表示します。
    試合状況がより明確になります。

  • キーパー操作

    守備ゾーン時に、切り替えでキーパーが操作できるようになります。

  • 一部のユニフォームに選手の名前表示

    ユニフォームによっては背番号の上に名前が表示されます。

  • ユニフォーム・エンブレム追加

    ストーリーに関わるエンブレムがショップに追加されます。
    さらに、ストーリーモードクリアで新しいユニフォームが追加されます。

  • ゴールパフォーマンス追加

    ゴールパフォーマンスを10種類追加します。
    各性格で3種類の中からランダムで出るようになります。

  • パスモード/キックモード 切り替え機能追加

    ZLを押すごとにパスモードとキックモードが切り替わる仕様に変更。

    • キックパワー線分がある程度伸びた状態からスタート。
      ※キックモードの出しづらさを改良。
  • 演出改良:ゴールネットでのボールの回転

    ゴールが入った時にネットでボールが回転を続けるようになります。

  • フリーキック時の選手配置を改善

    フリーキック時の選手の配置が改善され、
    DFの選手で守備がしやすくなります。

  • タッチライン際でのフォーカス調整

    タッチラインに近い場所でのフォーカス発生時、
    防衛側のスライディングでラインを割りにくいように調整します。

  • 背番号変更機能を追加

    選手の背番号を変更できるように機能を追加します。

  • レアリティアップ時のレベル

    レアリティごとにレベルアップに必要な経験値が設定されます。
    レアリティを上げた際に経験値が足りない分の
    レベルが下がるようになります。

  • 対戦バランス調整:
    カウンタービルド

    カウンタービルドのパッシブ効果発生条件を調整します。
    テンション30%以下の条件を廃止して、
    キャッチ以外でボールを奪還後、15秒間効果が発生するようになります。

    KPへのダメージ軽減効果を、KP上昇に効果変更。

  • 対戦バランス調整:
    デザームのパッシブを変更

    デザームをキーパーとして起用した時に
    効果のあるパッシブに変更します。

    【変更前】
    フォーカスで敵がパスアウト時 テンションドレイン10%
    【変更後】
    チームのフォーカスまたはスクランブル勝利時
    獲得テンション5%
  • 対戦バランス調整:
    クララのステータス調整

    クララの「アジリティ」を大幅にアップ

    使用感が変わらないように「アジリティ」以外のステータスに調整をいれ、キーパーとして起用する選択肢が生まれるように調整します。

  • 対戦バランス調整:
    一部キャラ必殺技変更

    対戦のバランスをとるために一部キャラの必殺技を変更。

    ゴッカ
    サザンクロスカット → アステロイドベルト
    ボンバ
    スパークエッジドリブル → アステロイドベルト
    ゾーハン
    イグナイトスティール → アステロイドベルト
  • 対戦バランス調整:
    パスアウト

    • パスアウトされた側が獲得するテンションを
      12から30に変更します。
    • パスアウト後のフォーカス受付時間を短縮します。
  • 対戦バランス調整:
    タクティクス

    「キズナプロトコル」
    【全体効果】 キズナパワー減少量ー100%に効果量上昇。
    「炎の城壁」
    【全体効果】 自陣でのAT上昇効果からKP上昇+10%に効果変更。
    「ダイヤモンドプロテクト」
    【ジオグリフ効果】 きあい率+25%からきあい率+5%に効果変更。
  • 翻訳クオリティの改善

    前回の体験版ver.1.0.0において、一部の言語翻訳が正しく行われていませんでした。
    新バージョンにおいては該当部分の修正を行い、さらにクオリティをあげるための翻訳プロセスの見直しを行っています。

  • 新たなる対戦モード用データの追加

    新たなるキャラクター『ベータ』と、使用する技を追加

    プロトコル・オメガのユニフォームを追加。

  • 不具合の修正

    • スクランブル時、勝負対象の2人以外の選手が意味のない方向を向いている不具合を修正
    • ボールが選手間に落ちたときに、選手が積極的に取りに行かない不具合の修正
    • その他、細かい不具合を修正
  • 製品版で実装予定の新機能

    • 監督AIモード

    自分が監督となり、キャラを育てて自分だけのチームを作成し、指示を出しながら試合を動かしてくモードです。

    キャラAIの思考を事前に自分で決定することができ、
    指先のテクニックや、瞬発力に関係なく対戦相手と戦うことができます。

『イナズマイレブン
英雄たちのヴィクトリーロード』
全世界ベータテスト体験版
“世界に刻め!イナズママーク”
配信日 2024年3月28日(木)20:00~[JST] Global Launch Timing
ダウンロード期間 2024/3/28 – 2024/6/28 23:59[JST]まで
※ダウンロード期間終了後も一定期間プレイ可能
対応機種 Nintendo Switch
容量 約5.0GB
対応言語 日本語、英語、中国語繁体字、中国語簡体字、フランス語、
イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語(ブラジル)
  • ※オンラインプレイのご利用にはNintendo Switch Online(有料)への加入が必要です。
  • ※選手の育成データはセーブ可能です。
  • ※ベータテストのデータは、製品版への引き継ぎ不可となります。

製品版サイトへ

「ベータテスト体験版」をダウンロード